すっぽん小町は更年期障害に効果ある?

芸能人の西川史子さんも更年期障害?

更年期の症状は、40代〜50代の女性がなりやすい症状。

 

芸能人の西川史子さんも、更年期障害に苦しんでいるという指摘が。

 

芸能人も悩む更年期障害にすっぽん小町は効果ある?

 

西川史子さんは、2016年2月の放送の『私の何がいけないの?』で、

 

  • 物忘れがひどい
  • 番組共演者にイライラする
  • 老化を受け入れられずに悩むエイジングストレス

 

などの症状が表れていると告白。

 

更年期障害は、卵巣機能が衰え、ホルモンバランスが崩れることで起こる、一種の自立神経失調症です。

 

動悸
息切れ

  • 顔のほてり
  • 異常に出る汗
  • 倦怠感
  • イライラ

 

など、いろいろな症状があり、45歳から55歳くらいの年齢の女性の2割から3割がかかるとされています。

 

それだけに、西川史子さんに限らず、更年期障害と闘っている女性タレントも、実はたくさんいるようです。

 

若年性更年期障害というのも最近では話題に

 

閉経前後に発症するといわれている更年期障害ですが、20〜30代の女性にも、更年期特融の症状が出ることがあるんです。

 

それが若年性更年期障害。

 

元グラビアアイドルの川村ひかるさんも、『ノンストップ』というテレビ番組で、若年性更年期障害だったことを告白しています。

 

芸能人も悩む更年期障害にすっぽん小町は効果ある?

 

症状は、

 

  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 多汗
  • 髪の毛が抜ける
  • 物忘れ
  • 体重の減少

 

などで、海外旅行に行くのも忘れたそうです。

 

若年性更年期障害の原因としては、睡眠不足、ストレス、無理なダイエットなどで、ホルモンバランスが崩れてしまったことがあげられます。

 

ダイエットを頻繁にする女性は多いですが、方法に十分注意してほしいですね。

 

更年期障害克服には、すっぽん小町がおすすめ!

 

「すっぽん小町」に含まれているアミ酸は、更年期障害にとって助け舟となるかもしれません。

 

すっぽん小町

 

最初にすっぽん小町の公式サイトをチェックする

 

すっぽん小町に含まれる、

 

  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • ロイシン

 

は、体内のエストロゲン値を高める効果があります。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量は、8〜40歳位の間が最も多くて、40歳前後から減り始め、50歳を過ぎると急激に減ってしまいます。

 

そのエストロゲンの減少を食い止めてくれる効果を期待できるのが、すっぽん小町なんですね。

 

また、アルギニンやリジンは、成長ホルモン分泌を促進したり、ホルモンバランスの調整にも役立るアミノ酸。

 

成長ホルモンが減少すれば、疲れやすい、痩せにくい、薄毛にお肌の乾燥などの症状が出ます。

 

アルギニンとリジンが、子宮や卵巣などの働きをサポートして、ホルモンの正常な分泌に作用し、これらの症状の緩和に期待できるんです。

 

他にも、すっぽんに含まれるビタミンEは、ホルモンバランスの調整に効果を発揮します。

 

すっぽん小町でホルモンバランスを整えることにより、更年期障害の症状の緩和が期待できるかもしれません!

 

もし体質にあわなかったら?と心配される人は、副作用について詳しくかかれた項目がありますので、一度チェックしてください。

 

 

すっぽん小町の公式サイトはこちら